FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whiskey Tango Foxtrot 2016

3ヶ月の任務を引き受けたのが延長されその間に起こった様子を女性の目から見た内容です。赴任先は戦いが激しくなってきたアフガニスタン。2001年のテロ事件の後注目を集め、その後米軍の介入により泥沼化していっていている戦場です。ここでは政治的な話は抜きとして、その場に報道官としてTina Fey演じるKim Bakerが向かいます。Tina Feyは、Kim Bakerが執筆した原作の評の中で映画にするなら彼女がいいのではとの意見を読んで興味を持ったとのことです。最初は、演技にどことなくぎこちなさがありましたが、話が進むにつれ、現地においての流れがわかってきたのか、落ち着いた内容になっていきました。恋人的な存在であろう、ジャーナリストが取り押さえられた際に見せた行動は見事でした。2001年から日が経つにつれ、民衆の興味が薄れていくという意見が印象的でした。日本において彼女のようなジャーナリストを取り上げるとしてら誰になるでしょう。なかなか浮かばないところが日本のジャーナリズムにおいての問題点なのではないかと考えさせられます。前回の映画でも記載しましたが、この映画でも現地の通訳に携わっている役をしている役者がいい味を出しています。全く考えが違う地においてWe are here to protect you.と言われてもどことなく説得力に欠けると感じたのは筆者だけでしょうか。
Whisky Tango Foxtrot 2016
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。