記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Elizabethtown 2005

少しシチュエーションとしては考えにくい話ではありますが、話の運び方とそれに付随する音楽や映像が気に入りました。会社に約10億ドルの損失を出してしまった主人公のDrew。エクササイズマシーンを使って自殺しようとしたところに妹から実の父親が他界したとの報せを受けます。自らの命を絶とうと思っていたところへの通知に戸惑いながらも亡くなった場所へ向かいます。向かう飛行機にてCAに気に入られてしまい、向かっている街へ...

続きを読む

The Remains of the Day 1993

恥ずかしながら最終シーズンになってDownton Abbeyを面白く観るようになりました。恐らく今でも存在するいわゆる貴族の世界を描いたテレビシリーズですが、それを観ていてこの映画を思い出しました。Anthony Hopkinsが完璧なまでの執事を演じるこの作品は、執事の目から見た貴族の在り方を見事に描いています。原作は、Kazuo Ishiguroで長崎に生まれながら5歳から英国に在住し数々の名作を執筆しています。この映画での注目点はや...

続きを読む

Whiskey Tango Foxtrot 2016

3ヶ月の任務を引き受けたのが延長されその間に起こった様子を女性の目から見た内容です。赴任先は戦いが激しくなってきたアフガニスタン。2001年のテロ事件の後注目を集め、その後米軍の介入により泥沼化していっていている戦場です。ここでは政治的な話は抜きとして、その場に報道官としてTina Fey演じるKim Bakerが向かいます。Tina Feyは、Kim Bakerが執筆した原作の評の中で映画にするなら彼女がいいのではとの意見を読んで興...

続きを読む

A Hologram for the King 2016

映画の始まりがいいです。The Talking HeadsのOnce in a lifetimeの曲にのせて主人公であるTom Hanksの車や家が消えていきます。それはまさに彼がおかれている現状です。自転車会社の中枢人物であった彼は業績悪化によりその立場を追われてしまいます。娘の学費や離婚費用など捻出するべくIT企業に雇われることとなり、そこの技術をサウジアラビアに売り込むため現地に向かいます。そこでは多難な事柄が彼を待っていますが、通常の...

続きを読む

Life 2017

火星から戻ってきた宇宙飛行士がそこで見つけた物体を地球上にある宇宙ステーションで研究することに。小さく可愛らしい物体が少しずつ大きくなり、手がつけられない物体に変化していきます。内容的にはまるで前回紹介したAlienに似ているところがありますが、Daniel Espinosa監督は上手に違う方向に話を持っていっています。この映画は出演している役者が全てユニークなところが見どころです。国際宇宙ステーションというだけあっ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。